床の艶が長持ち

アクリルワックスの効果をなるべく持続させるためには

アクリルワックスが長持ちするために

床

施工しただけで安心しない

アクリルワックスのフロアコーティングの施工が終わったらそれで安心するのではなく、なるべく効果が持続するようにしましょう。間違った方法でメンテナンスすると効果が早めに薄れてしまいます。

水拭きは止めよう

アクリルワックスは水に弱いので、ゴシゴシ水拭きすると落ちてしまうことがあります。

家具を引きずらない

アクリルワックスは比較的摩擦にも強いですが、家具を移動させるときに引きずるなどといったことは止めましょう。重い家具だとワックスが剥げてしまいます。また、食器棚や冷蔵庫など重い家具の下には圧力を分散させるための素材を挟むとなお良いでしょう。

椅子や床の脚にシールを貼る

家具に体がぶつかってずれてもアクリルワックスにあまり影響がでないように、椅子や机などの家具の脚に必ず専用のシールを張りましょう。床に接している部分が木などの硬い素材の場合は、それだけアクリルワックスが早く剥げてしまいます。

広告募集中